パーミッションについて
パーミッションの説明
パーミッションとはそのファイルがどのような権限をもっているかを示すものです。 ここではパーミッションを数値で表します。

読むことが出来る
書き込むことが出来る
実行する
権限なし

パーミッションは 最初の値は自分(オーナー)の権限を示します。2番目の値は自分が属するグループのユーザー(TOK2ではmember、あなたを含む同一サーバーを使用しているユーザー)の権限。3番目の値はその他の人の権限です。

例えば755の場合、

7 = 4+2+1
5 = 4+1


なので、自分自身は「読める+書ける+実行できる」 グループのみんなからは「読める+書けない+実行できる」 その他の人も「読める+書けない+実行できる」 ということになります。


TOK2で推奨するパーミッション
 CGI  700
 (777,766,722では動作しません)
 CGIから読み書きするファイル  600
 CGIでファイルを作成するための
 ディレクトリフォルダ)
 700
 CGIを置くディレクトリ  701
 (777,766,722では動作しません)